第16回キャリアコンサルタント学科試験を受験して帰宅しました。

第15回、第16回と回を増すごとに出題スタイルや傾向が変わって、難しくなったように感じてしまっています。(泣)
実際はどうなんでしょうね?

また、人間の尊厳をかけたアクシデントが発生してしまいました!?
積極的な外気換気故に試験会場は寒く、念のため事前に 2 回ほどトイレには行っていたのですが 40 問目あたりで激しい尿意との闘いに学科試験が変貌を遂げてしました!

リラックスしようといい気になって、BOSS クラフトコーヒーをグイグイと飲みながら回答していたツケです。。。

前回の教訓から、丁寧に回答しようと心掛けたのですが、もうそれどころではなくなりました!?(大汗)
40問目ぐらいからとりあえず全問マークだけして、早く退出しないと人間の尊厳を守れないと判断。

とは言え、いい加減に回答すればまた落ちてしまう。
40 問目以降は割と自分には回答しやすい設問で、点数を稼ぐチャンスの部分を捨ててしまうことになる。
だが、あと5問ぐらいを残して臨界点に、、、

これ以上は耐えられず、このまま居座れば絶対に自分の意志と裏腹に漏らしてしまうことになる。
そうなれば、自分の人間としての尊厳をロストすることになる。
でも、この時点だと完璧に試験結果はアウトだ。
どうすればいいんだ?

もう頭の中は真っ白の空白状態に。
ダメ元で正直にお願いしてみよう、そう思い試験官へ挙手をした。。。

事情を話してみれば、すんなりと許可された!?
ウソっ!
途中トイレは失格ではなく、大丈夫なんだ♪♪
ただ、スマホなどのを持っていないことは確認された。

スクランブル発進でトイレを済ませて、試験に復帰。
残り 5 問ぐらいの回答を終わらせた。
そして、尿意との闘いの中でいい加減にマークした部分を見直す。

うわっ!
アブナイアブナイ!!
問題と回答選択肢を良く読みもせず回答したので、40 問目から 45 問目まで半分以上間違っていた。

それから、前回の第 15 回では痛い思いをしたので、見直し作業へ。

そう、前回は帰宅後に見直しをしたら、なんでこれを選択してんだ!?、こっちだろう!!ということが多々あったから。
見直せば、数問回答を修正した。

今回は制限時間を目一杯使わせてもらった。
人間の尊厳トラブルは発生したけど、丁寧に回答をしたし、見直しもした。
出題スタイルや傾向が変容を遂げていて、今の自分の実力レベルでは不足していると認識はしている。
だけど、そのレベルでもやり切ることはやり切った感は感じている。

さて、結果はどうなるのかな?

地元駅に着いてから、遅い昼食を摂った。

駅の立ち食いそば。
自分、駅の立ち食いそばが大好きなのです♬(^^)v
久しぶりに食べたな。

では、また!