国土交通省からお手紙が届いた。

来年度から働き方改革の一環でこの業界にも新たなルールが適用される。
新たなルールと言っても、一般的なコンプライアンス遵守なのだが。。。

幸い、自分は荷主さんによる違反原因行為を受けたことはない。
と言うか、セカンドライフでは理不尽だと感じた場合、拒絶して離脱するようにしているからだろう。
軽貨物で言えば、宅配業務あたりが抵触しそうな気がした。

自分の場合、宅配業務のセンスがないと自覚したので早々と撤退をした。
また、請負先の法人さんも良い方々だった。
だけど、噂ではブラックな世界がポツポツとありそうな気配だった。。。

多分、軽貨物よりは大型トラックの世界なのかな?と思った。
長時間の待機。
待機場所がなかったり、エアコンも切らざるを得ないアイドリング禁止などなど。

よって、自分自身の立場で実態調査には回答をした。


Visits: 168