一昨日、妻からウォシュレットが壊れたみたい?と言われた。
確認してみれば、洗浄ノズルが出てこない。
何をやっても出てこない。

振り返れば、確かにもう 10 年以上働いてくれていた。
寿命と判断。
昨日のディーラーからの帰り、大船のヤマダデンキで購入した。

既に、ウォシュレットがない生活は考えられない身体になってしまっている。
居ても立ってもいられず、この時期 Amazon で購入するよりも実店舗で購入した方が早く現物を手に入れることができると判断したのだ。

で、翌朝取り付けを行おうとして驚愕した!
部品をひとつ購入しなければならなかったのだ。

嘘でしょ、、、

TOTO のウォシュレットを使っていたので、同じ TOTO の物を購入すれば水回りの配管類はそのままで OK と思っていた。
逆に、そうだから TOTO を購入したのだ。
それなのに。。。(泣)

このカプラー式のパーツ。
パコッと嵌め変えるだけででいけると考えていた。
だけど、金属製のパーツが必要だと。

調べれば、必ずしも必要ではない情報も多々あった。
それに、プラスチックの部分が金属製となっているだけのパーツ。
中の機構は同じだった。
まあ、営業的な戦略なのだろうね?
でも、次からは TOTO を選ばないと決めた。

で、無事に取り付けが完了して、ウォシュレットがある生活に戻れた!
とても快適です♪

Hits: 18