運転に使用するナビアプリは、Apple マップをメインにしている。
たまに気分転換で Google マップも使ったりするけど、ルートナビは Apple となっていた。
それに、仔細な情報が必要な時には、ゼンリンの GODOOR (住宅地図)を参照していた。

もうこれで十分だろう?と思っていたが、ルート配送を始めてから第三のナビアプリを使い始めた。。。

ナビタイムのカーナビタイム。

何故、このアプリを使い始めたか?
それは、横付け検索案内(目的地が左側に来るようなルートを検索してくれる機能)をしてくれるから。

自分がやっているルート配送は、店舗前にクルマを横付けしてお米を玄関口に置いていく置き配方式。
Apple だと、「クルマを駐車して歩く必要があります。」と案内されることがある。
数十キロのお米を担いで、そうそう歩けません!(大汗)

ただ、カーナビタイムは通常のルート案内が少し癖があるのと、サブスク費が掛かることがネック。
でも、背に腹は変えられないので、サブスク費を払ってルート配送の時だけ使用している。

ルート案内が、Apple や Google のような案内になれば、メインナビアプリにできるのだけど、まだその癖に馴染めないでいる。
ただ、トイレの場所が表示される便利な機能などももたくさんある。
配達業務用のルート機能もあるし、より高いサブスク費を選べばゼンリンの住宅地図も使用できるみたい。
なかなかツボを押さえている。

折角サブスク費を払っているので、できればメインナビアプリに昇格して欲しいのだが。。。

Hits: 34