今日はとてもバタついた、、、

月初の一日。
そして激しい雨。

絶対渋滞することが確定している日。

一便が、新横浜から千葉のみなとまで。
高速を利用するのだが、新横浜方面から横羽線へ合流する生麦ジャンクション。
ここはいつも渋滞している。
当然、今日はいつもに増して激しく渋滞中。

そして、今日の判断ミスはふたつ。
そのひとつが、トイレへ行くタイミングをミスったこと。

集荷中に既に軽い尿意を感じていた。
でも、大井 PA でトイレ休憩を取れば良いと考えていた。

ただ、今日の渋滞は優しくはなかった。
迫り来る尿意に戦々恐々としながら耐えていた。

生麦ジャンクションへ進入する際、ナビが湾岸線へ一瞬誘った。
えっ?
ただ、それは多分アクアラインを通るルートだと思った。
だからそのまま横羽線へ。

横羽線も延々と続く渋滞。
大師付近で、再度ナビが湾岸線へ誘った。
アクアラインルートではなく、単純に湾岸線の方が流れている?

これが判断ミスのふたつ目。

トイレへ行きたい思いが強く、勝手に自分が都合よく思い込んだのだと思う。
そうでなければ、生麦ジャンクションで横羽線ではなく湾岸線へのルートを誘ったはず。
「湾岸線に出れば、大井 PA まではすぐだ。」と思い、大師ジャンクションで左にハンドルを切り湾岸線へ向かってしまった。
また、嬉しいことに初めてくらしのマーケット案件の予約があった。
走行中のやり取りは難しく危険だったけど、渋滞で停車する度に対応をした。

結果として、湾岸環八から大井まで激しい渋滞中で、ナビは一般道へ出て再度合流しろと誘いはじめた。
無理!
高速代はお客さまに負担していただくので、途中で出て入り直すなんてリッチなことはできやしない。

この段階で、装備してあるポケットトイレの使用を考え始めていた。
使用するイメトレを開始したのだが、普通に考えて走行中の使用は困難だと、、、
そもそも走行中に使用できたとしても、バスや大型車から丸見えになる!?
これって、きっと停車して使用するものなのだろうな。。。

少し悲しさを覚えはじめたが、気付けば空港北トンネルを抜け出ていた♪

イケる!
我慢できる!!
そう確信すると同時に、流れも徐々に進み始め無事に大井 PA へ到着。
今日も人間の尊厳を守り抜くことができた!

ただ、湾岸習志野までも途中途中で渋滞していて、結局納品が終わったのが 12 時過ぎ。
二便目も受注していなかったら良かったのだけど、最近モチベーションが高く受注していた。(笑)

13 時に品川での集荷。
自分の想定では、11 時〜 11 時半には納品が完了する見立てだった。
一般道を使っても間に合う読みだったが、高速を使ってもギリギリアウトの状況。
とは言え、走り始めなければ間に合うか否かは分からないので、すぐに高速へ乗り入れた。

ナビでは 15 分遅れの到着予定。
途中 10 分遅れまで縮まったが、集荷時間が近づいてきていたためお客さまへご連絡。
15 分ほど遅れる見込みであることをお伝えして、お詫びした。

結果としては 13 分遅れでの到着。
そこから、浜松町 → 晴海 → 八重洲と回って終了。

そして、ナビに帰宅ルートを入れると、一般道では夕方の送迎ドライバー業務に直行しなければならない時間。
制服を積んでいなかったので、高速ルートで帰宅。
束の間休憩して、送迎ドライバー業務へ。

本当にバタついた一日だったなぁ。。。


Hits: 26