繁忙期?、だと思う。。。

貪欲に受注できるスポット案件は、積極的に受注するようにしている。
受注の際は、配送距離がおよそ 50km 以上となる場合は高速利用可能か?、パソコン類 であればデスクトップが多いか否か?、など一応は気を付けてはいる。
ただ、住宅建材は積込積卸が大変だけど、筋トレの代替と考えて積極的に受注するようにしている。

今日は、朝夕の送迎ドライバー業務とスポット案件をふたつ。
そのひとつが、住宅建材だった。

建築中の戸建住宅。
玄関を上がった右手に洗面所がある。
そこに住宅建材を運び入れる。

タイルとセメント。
一応 350kg を超えてはいないけど、それに近い重量。
タイル 19 箱、セメント 2 袋、コーキング剤 2 つ。

タイルを半分ほど運び入れたあたりで、腰が悲鳴を上げ始めた。
そこからは、腰を伸ばす休憩を入れながらゆっくりと搬入をした。
搬入納品を終えた段階で、腰が痛むことはなかった。
でも、、、

多分、何か変な姿勢をしたり、くしゃみをしたら来るのだろうという予兆を感じている。。。

腰を使うのではなく、股関節と足を使う。
分かっちゃいるのだけど、屈まずに腰で対応してしまうことが多い。

ここ最近、帰宅する際に給油するようになってしまった。
やっぱり、常に満タンにしておくと良いことがあるような気がしているし、即応できる安心感がある。(笑)

Hits: 18