ハートフル割引」を設定するにあたって、その割引適用確認方法として手帳を確認させていただくこととした。
その手順を調べている時に知ったこと。

障がい者手帳と呼ばれるものは、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の 3 種類の手帳を総称した一般的な呼称であること。
また、それらの色、形状、レイアウト等の具体的な仕様については各自治体で定めているため、自治体ごとに様式が異なること。

障害者手帳の色、形状、レイアウト等の具体的な仕様については各自治体で定めているため、自治体ごとに様式が異なります。
厚生労働省では、各自治体の障害者手帳の見本を収集し、画像データを保管しております。
障害者手帳所持者に対し料金割引等のサービスを実施している事業者で、画像データの提供を希望される場合は下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部 TEL:03-5253-1111(代表)
 身体障害者手帳・療育手帳に関するお問い合わせ 企画課 人材養成・障害認定係 (内線3029)
 精神障害者保健福祉手帳に関するお問い合わせ  精神・障害保健課 障害保健係 (内線3064)

厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/techou.html

なるほどと思いつつ、問い合わせをして画像データを送付してもらうことにした。

早速送られてきたデータを確認すれば、各自治体ごとにバラバラなんだね。
良い勉強になりました!

厚生労働省がこのようなサービスをしていることも知らなかったし、丁寧かつ迅速な対応で少し驚きました。

有効活用させていただきます!

Hits: 21