今日の午前中は麹町まで宵積み荷物の納品。
ただ、昨日その前にひとつ案件を仕込んだ。

自分としては、その案件を受注する時に宵積み荷物で荷室が満杯になってしまい、他の荷物が入らないケースを危惧していたが、幸いそれほどでもなかった。
何故、仕込んだかと言うと、時間の繋ぎが良かったこと、それに八王子から内幸町まで高速利用可能案件だったから。

集荷先の八王子と言っても、自宅から 60 分もあれば行けてしまう場所。
国立府中から中央高速に乗って、首都高で霞ヶ関まで。
先に内幸町で納品を終わらせて、その後麹町まで。
同じ千代田区。
15 分ぐらいでいける距離。

結果として、八王子への往路と麹町からの帰路が、実質の下道運行となるだけ。
その間は、信号無しの高速走行で運行できる。
そう思ったのだ。

果たして結果は、全て想定通りに進んだ。
肉体疲労も少なく、高速経費も掛からず、燃費も向上することができた。

たま〜に、上手く填まってくれる時があるんだよね♪(笑)

Hits: 19