だいぶエブリイバンに愛着が湧き始めている。

よく聞く話として、毎日クルマを使用する方が調子が良いというものがある。

これまで、毎日クルマを使用する生活なんてしたことがなかった。
強いて言えば、学生時代にはほぼ毎日バイクには乗っていた。
確かに、その時はバイクがグズることなんてなかった。
ただ、以前乗っていたジムニーシエラは、少しグズっていた。

6 年ぐらい乗っていたが、走行距離は一万キロにも満たなかった。
個体差があるとは思うが、冷間時の始動がクズる時があった。
それと比べて、エブリイバンは日増しに良い感じになり始めている。

走行距離は 35,000km ぐらい。
当たりが取れたのか、エンジンが粘り強くなった感がある。
それに、エアコンを使わなくなってから、そこそこのパワー感も感じる。
そして、燃費の向上。

スタート時に、すぐにエコランプが点くようにやんわりとアクセルを踏んでいる。
そして、AT に全て委ねるようにアクセルを踏み加速をしていく。
AT をコントロールするのではなく、AT がするように好きにさせているような感じ。

坂道では無理だけど、平坦路ではエコランプを点灯させたままで交通の流れに乗れるようになってきた。
絶対スピードは確かに遅いのだけど、気持ち良く走れる。

明日は、オイル&オイルフィルター&プラグの交換をしてもらうことにしている。

Hits: 21