先日、WAKO’S FUEL1 の連続添加のため、極力ガソリンを使い切ろうと思った。

厚木への配送でポーンと燃料残量警告灯が点灯。
これは想定内。
地元へ戻ってから給油しようと考えていた。

でも、帰路途中で燃料計の目盛りが点滅し始めた。

えっ!?
この目盛りの点滅は初めての経験。
ヤバいのか??

いままで警告灯が点灯しても、目盛りが点滅することはなかった。
ウルトラマンのカラータイマーのようで、焦燥感が一気に跳ね上がる。
大丈夫か?

ただ、自分の頭の中での計算では持ち堪えられる読み。
結果としては、無事に戻って給油ができた。
ただ、目盛りが点滅し始めると、精神衛生上とてもよろしくない。
JAF のメンバーズカードの有効確認なんかをし始める始末。。。(汗)

結果として、前回満タンにしてから 493.8km を走行していた。

満タン給油量は 33.51L だった。
我がエブリイバン( DA17V )のタンク容量は 37L 。
となると、3.49L はまだタンク内に残っていたことになる。
およそ 50km 弱はまだ走れたということかな?


ただ、満タン給油後の航続可能距離数は 470km だった。
現実的には、この距離を目安として考えるべきなのだろうね。。。

Hits: 23