先日小降りの雨が激しく降る雨に変わった時、ちょうど集荷中だった。
リアゲートを開けて庇を作って、その下に衣装箱を積んだ台車を止めたが結構濡れてしまった、、、

ダメだよなぁ。。。
深く反省。

一応大きめのビニール袋を装備しているけど、大きな衣装箱はそれでは覆いきれないサイズ。
驕りやこれぐらいはと思うことは命取りになると感じている。
そこで、アマゾンで探してみた。

「台車カバー」で探したけど、「パレットカバー」がイイ感じだった。
で、荒天時の装備品として購入した。

大き過ぎるとは思ったが、最大( 3 箱積み)で高さが 180cm 弱となる。
縦と横は、57cm と 89cm 。
サイズ的には、高さを選ぶとこのカバーサイズが最小だった。

大は小を兼ねる。

この格言から、このパレットカバーをチョイスした。

それにしてもここ最近の気候は亜熱帯化しているのは確実だと感じている。
雨が降り始めると風も強く吹き始めるし、降り方がかなり激しくなる。
やはり、地球温暖化の影響なのかな?

では、また!

Hits: 2