厚木への定期運行で、季節の移ろいを感じる。

放置状態にあった田んぼ。
それが、トラクターで土を耕されて、水を引かれた。
そして、苗が植えられた。

夏の太陽の日差しを受けて、グングンと青く成長し、夏の終わりと共に黄金色へと変わる。

そんな光景を毎日見られることは、サラリーマン時代には考えられなかったなぁ。。。

やっぱり、この仕事は好きなんだろうね♪

Hits: 32