直請案件対応で初めて千葉拠点へ。

下道(一般道)での運行。
国道 357 号線を東へ走り続けた。
途中、復路の湾岸高速と国道 357 号線を観察すれば、そのどちらも渋滞していた。
もちろん、自分の方も市川辺りからちょくちょくと渋滞となった。

今日は、この千葉便の後に材木座便が控えている。
材木座便の後は、送迎ドライバー業務が控えている。
だから、帰路は自腹で高速を利用しようと考えていた。
だが、、、

無事に納品が完了してナビに帰路を入力すれば、結構な時間が掛かってしまう。
高速利用条件にしても、20 分ぐらいしか変わらない?
まだ渋滞しているからか。。。

千鳥町。
東方面に来る時には、千鳥町をマイルストーンとして考えている。
その先は東関東自動車道となり別料金となるから。
もし高速を利用するであれば、千鳥町で降りて国道 357 号線を走るし、国道 357 号線を走って千鳥町から首都高に乗るようにしている。
少しの差だけどね。

今日も千鳥町から首都高に乗ったが、葛西で降りて国道 357 号線で向かえとナビが指示してきた。
その方が早いそうだ。
勿体ない気もしたがナビに従う。
するとお台場辺りで、変なルートを案内された。
よく意味が分からなかったので、無視してそのまま国道 357 号線で西へ向かった。

途中でナビの意図が分かった。
渋滞が解消された区間となるので、お台場から再度首都高へ乗れとの指示だった。
マジですか!?(汗)

やっぱり勿体ない気がしたが、大井から首都高に乗り直した。
そして、横浜に戻り三ツ沢から新横浜へ。
途中、首都高を走りながらデイサービスへ連絡を入れていた。
送迎ドライバー業務に遅れるか、間に合わないかもしれないと、、、

そして、新横浜で集荷して材木座へ向かう。
ナビの材木座への到着予定時刻が、送迎ドライバー業務開始時刻となった。
電話で、今日の送迎ドライバー業務はキャンセルとさせてもらった。
臨機応変に対応してくれるこのデイサービス会社が好きだし、感謝している。m(_ _)m

結構走ったな。。。
東京湾の北と相模湾の東だもんな。
ちょっとスケジュール的に無理をしてしまったみたいだ。
千葉便は往復 5 時間ぐらいで見立てておかないとダメだな。


では、また!

Hits: 1