町田から中央高速で相模湖まで来た。

運行距離が 50km 以上となる時、高速利用が可能な案件であるべき。
ここ最近、自分の中でそう結論付けた。

無理をしなければならない時を除いて、下道を 50km 以上走行することはメリットよりデメリットが多い。
無論、帰路は当然下道。
でも、往路は高速を走行して、信号無し走行と燃費向上に貢献するアクセル開度一定走行で運行した方が、疲労度とストレスがかなり軽減されるもの。

問題は、そんな都合が良い案件に巡り会えるか否かかと。。。。(笑)

Hits: 19