夕方の送迎業務で送迎車に乗り込んだ時、パーキングブレーキが掛かっていなかった。
たまにある。。。

AT 車だと、P レンジに入れれば良いと考える人。

でも、P レンジってブレーキでは無いはず。
単にギアが固定されるだけであって、衝撃で噛み合っているギアが外れれば動いてしまう。
だから、駐車時にパーキングブレーキを掛けないドライバーには注意をするようにしている。

あと、停車時に P レンジまでギアを入れる人。
年配の方に多いように感じている。
昔、マニュアルミッション車が多数を占めていた頃、信号待ちなどではクラッチから足を離したい場合にニュートラルにギアを入れて、パーキングブレーキを掛けていた。
そうすると、両足ともフリーとなる。

この名残りなのかと感じている。
停車時に P レンジに入れて、パーキングブレーキを掛けているから。

でも、発信する際にワンテンポ遅れるし、何よりも P レンジから D レンジに入れる際に R レンジを通過するのでバックランプが一瞬灯るのだ。
後ろに付くと、一瞬ドキッとしてしまう。

まあ、悪さはしないので良いのだが、ちょっと気になる操作方法なのだ。

個性というか、癖というか、色んなドライバーがいるからね!(^。^)


Hits: 24