たまにあることなのだが、、、

お弁当配送で、集荷時間になってもお弁当ができない。
この場合、運営元へ連絡報告をする。
そして、対応を決定をする。

今回、納品先は僅か数キロ先。
だから、そのままウェイトとなった。
ただ、最初は 30 分でできると仰っていたができる気配もなく、結局のところ 1 時間待ち!?だった。
逐一運営元に連絡を入れていたので問題はなかったのだが、当初の納品時刻から 15 分ぐらい遅れての納品となってしまった。

ここまではたまにある普通の出来事。

でもね、運営元ではなく発注先であるそのお弁当手配会社から電話が来た。
まあ、状況確認と集荷が遅れてすみませんと言うことだったのだが、合間合間にそこのお弁当屋さんは遅延の常習者なんですとか、外国の方がやっているんですとか、愚痴めいたことも仰っていた。

そんなこと、聞きたく無いです。。。

新年早々、少し嫌な気持ちになってしまったが、遅れたにも関わらず納品先の若いショートカットの女性に「ありがとうございます!」と言われたことに救われた♪

Hits: 22