仕事で懐中電灯が必要になることがある。

暗くなるのが早い冬場、デイサービスの送り業務で足元を明るく照らすため。
お米のルート配送業務で、納品場所の倉庫が異様に暗く置き場所が分からず照らすため。
まあ、適用シーンはどうであれ、懐中電灯はひとつは持っておきたい道具。

当然、自分も持っていた。
ただ、昨年デイサービスの送り業務中に落としてしまい、電池蓋が割れてしまったのだ。
面ライトとスポットライトが付いているプラスチックの懐中電灯。
であれば、落としても割れない懐中電灯を買おうと思い、そこから懐中電灯沼にハマってしまった。。。

気付けば、6 本もフラッシュライトを所有してしまった!?(大汗)

シュアファイヤーの DEFENDER ULTRA と L1 DIGITAL LUMAMAX 。
これは狩猟を始めた時に購入したもので、以前から所有していた。
ただ、L1 DIGITAL LUMAMAX は明るさが足りず、DEFENDER ULTRA は仕事で日常的に持ち歩くとストライクベゼル形状のせいで違反になる可能性があった。
それに、専用電池が高いのだ。

で、まず初めに購入したのが、OLIGHT の WARRIOR 3 S というモデル。

最大で 2300 ルーメンで照射できるハイパワー。
これがあれば大丈夫だろうと思った。
ベゼル形状も大人しいもので、日常的に持ち歩いても違反にはならない形状。
でも、、、

デイサービスの送り業務で使い始めて、照射範囲が狭いことを知った。
ワイドではなくスポットなのだ。
遠くを照らすのであれば、照射範囲も問題ない。
でも、足元を照らすには狭過ぎた。。。

そんな失敗から、照射範囲が変えられやつを探して辿り着いた。

GENTOS のワークライトシリーズの MG-886R というモデル。
ワーキングライトを銘打っているだけあって、ほぼ自分の理想通りのフラッシュライトだった。
照射範囲もスポットとワイドを無段階に切り替えられ、何しろ照射光が美しく綺麗だった。

これを使い始めてから、ルーメン数ってあまり高い必要もないのだと学んだ。
そもそも最大ルーメン数で照射しても、発熱防止のために一定時間で減光してしまうのだ。
それに、クルマのライトと同じように、色温度が高い白色系だと眩しいのだ。
その点、この MG-886R というモデルは、照射光が明るけど優しく、綺麗な円形照射で本当に美しかった。
自分の仕事で使うのはこれだと確信して、日常的に所持して使い始めていた。
でも、、、

最初はベルトにケースを付けて使っていたが、送迎業務ではポケットに突っ込んで出し入れしていた。
ポケットがほんのりと暖かいこともあったが、ケースではなく腰に付けていたポーチに放り込んでしまったところ、ポーチの布部分にレンズが接触して焦げついてしまったのだ!?
多分、スイッチを点けっぱなしだったのだと思う。。。(泣)

レンズが盛り上がって変形してしまった。

これは自分の扱い方が良くなかったのだ。
ちゃんとケースからの出し入れをしていれば、こうはならなかった。
替レンズがあるかと探したが、レンズ単体では販売されていなかった。

このようなことを防止するために、OLIGHT WARRIOR 3 S にはレンズに近接センサーが付いている。
レンズに物が近づくと減光、あるいは消灯するのだ。
であれば、OLIGHT で近接センサーが付いていて、広めの照射範囲のものがあれば。。。

はい、 Seeker 3 Pro というモデル。(・・;)
最大で 4200 ルーメンのモデル。
わりと広めの配光なので、ギリギリ送迎業務で使うことができた。
今現在、送迎業務で使用している。

本来だったら、ここで懐中電灯沼から這い上がれる予定だった。
だが、、、

日常的には OLIGHT WARRIOR 3 S をポケットに突っ込んで使っていて、送り業務時には Seeker 3 Pro に替えて使用していた。
でも、段々と重さと大きさが気になり始めてしまったのだ。
WARRIOR 3 S と Seeker 3 Pro のバッテリーサイズは 21700 サイズ。
容量はあるけど、重く大きい。

同じ WARRIOR のモデルで、WARRIOR Mini 2 というモデルが気になり始めてしまった。。。
バッテリーサイズは 18650 で、ランタイムは落ちるがポケットに入れても違和感ないモデル。
ただ、もう 5 本も持っているので、ダメだよ!と自分に自制していた。
ただ、自制をしていると余計日常持ち歩いている WARRIOR 3 S の大きさと重さが気になり始めてしまった。

これで最後だからさぁ、、、

結局、物欲に負けて購入してしまった!?(笑)
今現在、常に WARRIOR Mini 2 を持ち歩いていて、 Seeker 3 Pro は車載装備品としてクルマに常設して送り業務時に持ち替えて使用している。

これを以って、やっと懐中電灯沼から抜け出せた♪

ただ、一番懐中電灯として良い物は GENTOS の製品だと思っている。
価格も安いし、何より照射光が明るけど優しく、綺麗な円形照射で本当に美しかった!
ただ、もう一度購入して、もう一度レンズを焦げ付かせるのが怖かったから。。。

Hits: 29