今日、相模原への納品が終わって帰宅する際、保土ヶ谷バイパスで事故現場に遭遇した。

上り線下川井付近で、いきなり渋滞が発生。
右側二車線の車が一斉に左車線へなだれ込み始めた。
事故だろうな?
そう直感した。

案の定、車が 2 〜 3 台と大破した大型スクーター、そしてのそのライダーが地面に横たわっていた。。。

事故直後だったらしく、関係車両は未到着。
ライダーは微動だしていなかった。
事故現場にさしかかかる際、路面には角材が散乱していた。

ひょっとして落下物?

多分、積荷の角材を落下させたまま走り去ったクルマがいて、その角材のせいで事故が起きたと感じた。
クルマが乗り上げ急停車して追突したのか、大型スクーターが乗り上げたかは定かではない。
ただ、もし数分自分が早かったら、自分が当事者になったと思う。

ドライブレコーダーが普及しているので、すぐに真相はわかるだろう。
いずれにしても、角材を落としドライバーの罪は大きいと思う。。。

Hits: 25